FC2ブログ
topimage

2020-08

朝からホロリ と お出かけ - 2014.10.12 Sun

朝の5時から録画しておいた「永遠の0」を観ました~

「戦争はダメだよ」と言う事は変わらぬ思いだけれど

戦争により尊い命が失われた事実

その戦争そのものが 自分が生まれる たった数十年前の事だと言う事実

色々な事を思うとホロリとしてしまいました(/_;)

どんな名目を付けようとも やっぱり戦争はダメだわ


そんな「永遠の0」がwowowで初回放送された土曜日

ゆかりんと明日香方面に行ってまいりました の~んびり休日を過ごしましたよ~

勿論ごぎょうも一緒です(笑)

石舞台古墳 日本最大級の横穴式石室を持つ古墳で 一番大きな石は 約77トン!!

一般的に言われている小象の体重が1トンなので 小象が77匹いると思ってくださーい^^;


石舞台を見た後 デパ地下お弁当でランチで~す

栗おこわに松茸おこわ、食べちゃったけど鮭おこわ^^; それと うまき~美味しかったよ^^

ごぎょうは持参したおやつを食べてご満悦 後の柔道着の子供たちは「赤い羽募金」の子達です


こちらは明日香寺の大仏様

606年に推古天皇が中国渡来した鞍作止利(仏師)に造らせたとか

東大寺の大仏よりも150年年上だそうで お顔が少し面長です^^;

明日香寺の拝観はワンコを抱っこでOK 

高松塚古墳のレプリカも見ましたよ  高松塚壁画館もワンコ抱っこでOKです


最後に「3丁目食堂」と言うワンコOKのカフェに


カフェと併設で動物病院とトリミングサロン、ラブファイブと言う愛護団体のショップがあります

ラブファイブには保護犬も数頭いました 

譲渡会で新しい飼い主さんが見つかったワンコの写真も沢山

少しでも協力したくて ごぎょうに「お祭りはっぴ」を買いました・・・秋祭りのため?(笑)

そのはっぴ 着せて見ました お祭りごぎょう^^;  フフフ 可愛い(オヤバカ炸裂!!)
_DSC2953.jpg

3丁目食堂のお料理 前菜の盛り合わせを2人でシェア お味は美味しかったです

前菜のお供は いつものノンアルコールビール 美味しぃよ~(^_^;)

する事のない ごぎょうは気力でもってる感じ 本当はネムネムです(笑)


ゆかりんと色々話して 次は三宮で会う約束をしてバイバイ~

家に帰って ご飯を食べたごぎょうは爆睡(笑) 

私も爆睡^^; そして早朝に目覚め 冒頭に書いた 「永遠の0」 を観たと言う訳です 


今日と明日、またお休みが続く~だけど 心配は台風

どうか被害が出ないで~ お願い~

皆様もお気をつけ下さいね^^




週末はコメ欄お休みでーす(*^_^*)
【夜間救急病院】

お友達のもっちぃママが夜間救急について記事にされていたので私も~(笑)

先代ワンコのすぴは何度も夜間救急にお世話になりました ごぎょうは未経験

夜間救急と言っても最寄りの病院は24時間対応ではありません 

なので夜診と言う名前 対応時間は午後10時から翌朝4時30分まで

つまり、午後診療が終わる午後8時から2時間、 午前診療が始まる9時までの4時間30分は

診察対応外の時間と言う事です

それでも この病院は車で25分程 高速を使えば15分程でいく事が出来きます

すぴが10歳の頃の事ですが 夜中にコロンコロンとダルマ起こし状態になっているのを運よく発見

その時の情けなさ満載のすぴの目を今も覚えています 助けて~と言う声も聞こえた気がしたものです

両後足が完全に麻痺していたので立ち上がれなかったのです 

ヘルニアなら早く治療をしてもらわなければと大慌て 

着の身着のまま すぴを車に乗せて高速を使って病院に連れて行きました

検査をしましたがヘルニアではないと  はっきりした原因は分からずでしたが細菌性かもとの事でした

取り敢えず応急処置でステロイド注射をして頂き 処方された薬と共に帰宅

両後足麻痺は治らないかも、と思ったのですが 3日目だったでしょうか、自力で立てる様になり

その後は普通に歩けるようになりました 担当して下さった先生には感謝以外の言葉はありませんでした

その病院は 「王寺動物病院」です その時 担当して下さった先生はもうおられませんが・・・

それ以外も色々夜間救急にはお世話になりました

スタッフがいない時はレントゲン撮影のお手伝いをした事も(笑) 

夜診は時間外診療になるので こちらの病院では時間外として8000円が必要+治療費となります



今お世話になっている近医の「おおが動物病院」が開業されてからは大賀先生にも大変お世話になっています

こちらは夜間救急では無く 夜中に電話をして先生に病院まで来て頂くシステム

何度も診察して頂き すぴは命を助けて頂きました 

先生が学会で遠出された時ですら電話で親切にアドバイスをして下さいましたよ

何より高齢になったすぴにとって 5分程で到着するおおが動物病院の存在は本当にありがたかったです


高齢になると色々出てきますが高齢でなくとも 夜間対応をしている病院を調べておくと良いと思います

それと 高齢になると遠くまで移動する事が大変になってきます

ある程度の年齢になったら病院だけでなく必要な事は近場で済むよう慣らしいく事が必要だと思っています

どうしましょ(笑) «  | BLOG TOP |  » しましま

笑顔でいこう

Welcome to my blog. %Please enjoys.

インフォメーション

すぴとたまが虹の橋で幸せに過ごしていますように! また会えますように!  
<愛媛県でヨーキーのジョイくんを探しています> http://supichandayo.blog56.fc2.com/blog-entry-185.htmlを 御覧下さい。 情報提供を求めます。何卒ご協力の程お願いします。

いくつになったの

公園出身  推定年齢

いくつになったの

名前の由来 春の七草 母子草

最新記事

デジタル・コルクマ

デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

アクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理メニュー